ブログ

 「特攻花」平和を願う花

今年もまた8月15日がやって来ます。

そう、終戦記念日ですね。多くの命の犠牲の跡に平和の第一歩を踏み出し始めた祈念すべき日です。

その犠牲となった日本人の中に大空高く舞いとび、敵の艦隊へ目掛け、命と共に散っていった若き優秀な青年特攻隊があったことを知っていますか?

その青年特攻隊が出撃する前に喜界島の少女たちが贈った花があります。その青年たちは贈られた花を心の中に戴き、飛び去る地に置いて飛び立っていきました。いつしか時が流れその花はそこに舞い、その地に種を落とし、まるで青年たちの帰りを待つように、今年も花を咲かせています。その花を皆「特攻花」と呼ぶようになったそうです。

特攻花を撮り続ける若き 写真家 仲田千穂さんをご紹介します。写真集「特攻花」、著書「「特攻花」って知ってる?」があります。

更新日:2014年8月1日 カテゴリ:ブログ